会社や同僚に風俗で働いている事がバレない方法は?|風俗で稼ぐ為の情報サイト

会社や同僚に風俗で働いている事がバレない方法は?

会社のお給料は低い「これから副業として風俗で働いて稼ぐぞ!」と考えた時に不安になるのが、風俗で働いている事が会社や同僚にバレたらどうしよう?という事かもしれません。女の子が風俗で働く場合、専業で働く場合と副職やアルバイトとして働くケースも多く、会社や同僚にバレないような方法を考えておく必要があるでしょう。

《 目 次 》

  • 会社や同僚にバレればペナルティが待っている!
  • 【原因と対策方法】

  • 風俗店HPの顔写真
  • SNSの写真
  • 同僚がお客として来店
  • お店に出入りしているのを同僚に見られた
  • 風俗で働いている事を喋った

会社や同僚にバレればペナルティが待っている!

働いている会社の近所のお店で働いてしまってる場合はこのリスクが高まり、例えアルバイト感覚だったとしても会社にバレれば貴女は大きなペナルティを受けますので細心の注意が必要です。

 

風俗で働いている事が会社や同僚にバレる原因と対策方法を解説をしておきますのでご覧ください!

【原因と対策方法】風俗店HPの顔写真

現在、風俗店の宣伝方法は、インターネットHPが主流です。女の子が入店すると、写真をとってHPに掲載しますが、この掲載写真でバレるケースがある事を覚えておきましょう。

対策方法

風俗店では、お客様が女の子を選ぶため顔写真を撮リますが、ボカシや目線を隠した状態で撮影しましょう。これはお店のホームページなどにも掲載される写真ですので注意をしましょう。

【原因と対策方法】SNSの写真

風俗で働くと、指名を増やす為、お店のSNSで出勤情報などを発信することがあります。気を付けるべきは、そのSNSにアップする写真です。自分がプライベートで持っているアカウントと同じ写真をアップしたりすると、SNSの書き込み内容を比較され、身バレするケースが後を絶ちません。特にSNSは携帯番号などで横の繋がりが出来てしまう怖いものです。SNSを利用する時は細心の注意が必要と言えるでしょう。

 

SNS写真で身バレする例

休日カフェに行った時に撮った全く同じ写真を、風俗店用、プライベート用の両SNSにアップした。

 

対策方法

アカウントの切り替えなどには細心の注意を図り、同じ写真の掲載は絶対にやめる!スマホを2台持ちにして、物理的に分ける。

【原因と対策方法】同僚がお客として来店

これは、もはや言い逃れができない最悪のケースです。またその同僚に弱みを握られたと同義ですので、会社を辞める以外方法がありません。

対策方法

これは会社と風俗店を掛け持ちする場合の基本とも言えますが、なるべく会社とは離れたお店で働きましょう。交通費や時間を抑えるために近場で働くのは非常に危険です!

【原因と対策方法】お店に出入りしているのを同僚に見られた

こちらも言い訳がしづらいケースですが、上記のお客として来店されるよりまだ言い訳ができると言えるでしょう。

対策方法

これは会社と風俗店を掛け持ちする場合の基本とも言えますが、なるべく会社とは離れたお店で働きましょう。交通費や時間を抑えるために近場で働くのは非常に危険です!

 

【原因と対策方法】風俗で働いている事を喋った!

これはもう論外というべき事例ですが、ついうっかりという事はあるものです。

対策方法

風俗で働いている事を連想させるような業界用語などにも注意が必要となりますので、同僚との会話には細心の注意を払いましょう。