デリヘルの特徴・システムを解説|風俗で稼ぐ為の情報サイト

デリヘルの特徴・システムを解説

 

ここではデリヘル(正式名称:デリバリーヘルス)で稼ぐ事を考えている女性に向けた色々な情報を提供してます。

 

デリヘルは、風俗未経験の人も働きやすく、初心者向けの風俗と言えますが、他とは違うシステムが導入されている風俗です。このページでは、そんなデリヘルの特徴とシステムの解説をしていきましょう。

デリヘルの特徴

 

デリヘルの概要説明

デリヘルは、平成になってから誕生した比較的新しい風俗のひとつ。店舗を持たずに経営する事が出来る為、店舗数は風俗で一番多く多く、幅広い客層に支持される人気の高いの風俗です。

 

デリヘルの最大の特徴は、お客が電話で女の事を指名、指名された女の子は、お客の待つラブホテルなどでプレイをするというデリバリーシステムを導入しています。

 

基本的なプレイ内容

デリヘルの基本的なプレイ内容は、キス、フェラチオ、スマタといった非本番系のプレイで接客を行います。

 

お店のコンセプトなど

デリヘルは、お店の数が風俗の中では一番多く、お店のコンセプトも学園系、ギャル系、人妻系、熟女系と様々。さらに特殊なプレイを売りにしているお店も存在しており、自分に合ったお店を見つけることが重要と言えるでしょう。

 

働いている女性はどんな人が多いの?

デリヘルは、お店が非常に多いため、風俗未経験の女性も多く働いています。また他の店舗型の風俗とは違い、身バレ、顔バレの危険も少ないので、女子大生やOLさんなどがアルバイト感覚が強いのも特徴です。

デリヘルのシステム

 

デリヘルは他の風俗と違った特殊なシステムがありますので、そちらのシステムを解説しましょう。

 

デリヘルには店舗がない

デリヘルは、実店舗を持たない無店舗経営の風俗。お客はお店(事務所)に電話をかけて、女の子を指名するシステムをとっており、女の子は指定されたホテルに向かいプレイを行います。

 

お金の受け渡しも女の子が行う

お客がお金を払うのも当然女の子です。電話時に受付スタッフから料金の説明などはされていますので、思いのほかスムーズに受け渡しが出来ると思います。

 

男性客の自宅に行く場合もある

これはお店が許可している場合のみですが、近隣のラブホテルではなく、男性客の自宅に行ってプレイをすることがあります。この自宅でのプレイは拒否することも出来ますので、お店側と相談して決めるようにしましょう。

【関連ページ】合わせて読む事をオススメします!
1.デリヘルの特徴・システムを解説
2.デリヘルの仕事内容・お給料事情を解説
3.デリヘルで働く場合のメリット・デメリットを解説